転職活動のためリクルートスーツを購入する

私は短大を卒業してから一般企業に入社しました。そこでは一般事務の業務を行っていました。パソコンは得意だったので職場の同僚から質問をされることも多く、役に立っている実感を持つことができて嬉しかったです。しかし事務職はどうしても裏方の仕事なので、だんだん物足りなくなってきました。私は社交的な性格で誰とでも話しをすることが出来ます。そのため事務職よりも営業職のほうが自分には向いているのではないかと思うようになりました。そしてずっと悩んでいましたが、入社してから2年が経ったときに退職をすることに決めました。上司には引き止められましたが、意志は変わりませんでした。しかし退職前に転職活動をしていなかったので慌てて求人を探し始めました。そして母が転職が成功するようにと、リクルートスーツを新調してくれたので勇気がでました。

転職活動を始めると、営業職の求人は思った以上に多かったのですが、希望する業種や給料に当てはまるものは少なく、また私は前職が事務だったので営業は未経験です。そのため転職活動は難航しました。そして2ヶ月が経っても仕事が決まらずにかなり焦りました。そんな時、インターネットの転職サイトで私の希望にマッチする求人を見つけました。急いで履歴書と職務経歴書を郵送し、面接にこぎつけました。面接では営業の仕事がしたいことを伝え、その熱意が伝わり無事採用してもらうことになりました。実際の仕事は大変ですが、やりがいをもって毎日を過ごしています。

Copyright (C)2017転職活動とリクルートスーツの思い出.All rights reserved.