転職活動は、リクルートスーツ以外のものが良い

転職活動の服装は、リクルートスーツでない方が良いと聞いたのでその理由と、どんな服装なら良いのかについて調べてみました。まずは、リクルートスーツでない方が良い理由についてです。転職活動の時には、年齢に応じた社会人としての経験が見られるため、リクルートスーツが逆効果になる可能性があるそうです。

次に転職活動では、どんな服装が良いのかについてです。まず、基本は清潔感と責任感が持てるスーツである事だそうです。具体的には、スーツかジャケットとベルボトムの組み合わせが良いそうです。クロップドパンツはなるべくなら控えた方が良いそうです。色ですが、グレーや黒でなくても、派手すぎないベージュや白でも良いそうです。またインナーですが、派手すぎない色のシャツやカットソーがベストだそうです。以上のように、転職活動の服装の方が新卒の時よりも気を使いそうだという事が分かりました。また服装だけでなく、メイク、パンプスのヒールの高さ、身につける腕時計など、トータルで服装に合ったものかどうかも気をつけた方が良いと思います。私が転職活動をした時は、紺色ストライプのパンツスーツに黒のパンプスで行きました。インナーは無難に白のシャツを着ていきました。そのおかげか、転職活動は無事成功し、入りたい会社に入ることができました。もちろん大事なのは、見た目ではなく、人の中身ではありますが、社会人のマナーとして身だしなみにも気を配った転職活動をオススメします。

おすすめ記事

Copyright (C)2017転職活動とリクルートスーツの思い出.All rights reserved.